HONNO-SHIRUSHI

相手を思う気持ちと感謝の心、それを伝えるちょっとしたコツ・・・ 居心地よい関係を築くためのお役立ちマナーを紹介しています。


当サイトをご訪問くださり
誠にありがとうございます。

Facebook、インスタグラム、Twitter・・・
最近はSNSを使って、
気軽に相手にメッセ―ジを届けることができる
大変便利な時代になりましたね。

ところが便利になる一方で、
直接言葉を交わすことが
少なくなっただけでなく、
無責任な発信によって人を深く傷つけ、
悲しい思いをする人が
たくさんいることも事実です。


現代に生かされている私たちは、
時代の流れに乗る一方で、
絶対に無くしてはいけない大切なことを
意識的に心に留めておく必要があります。


当サイトは、
日本特有の暮らしや食文化を通して、
人と人とが居心地よい関係を築くための
和のマナーを提案しています。



「マナーとは形ではなく
相手への思いやりの心を
行動で示すものである」

これは当サイトで
繰り返しお伝えしていることです。



どんなに幼い子どもでも
他人を思いやる心を持っています。

しかし、
マナーは生まれついて
持っているものではなく
生まれた国や環境、時代、文化、宗教など
多くの要因によって培われるものです。

私たちの住む日本にも
長い歴史を経て培われてきた
独自のマナーがありますね。


しかしながら
マナーが「こうあるべき形」
だとしたら、
私たちの生活は
ずいぶん窮屈なものになってしまうでしょう。


「思いやりの気持ちを行動であらわすこと」
は、マナーを考える上での本質であり、

どの時代、どこに、どんな環境に
生まれ育ったとしても変わらない
普遍的なものです。


私たちは少なからず
どこかのコミュニティに属しています。
家族、会社、学校、サークル、習い事・・・
もちろんSNSもコミュニティです。

ともに共存しているという意味では、
私たち人間すべてが地球という
大きなコミュニティに所属しています。

どんなに小さくても
そこに芽生えた想いを消さないでください。

「ありがとう」
そんな一言でもいいのです。

ぜひ行動に表してみてください。




「人と人、心と心を結ぶ」
を根底にお伝えする当サイトのコンテンツが、
皆様方のコミュニティの
明るい未来の一助となれば
幸いに存じます。



ほんのしるし.com

お問い合わせフォーム